無料ブログはココログ

« 敦賀今昔 焼け残った建物 | トップページ | 金ヶ崎 »

2015年6月19日 (金)

板碑(いたび)

Img_0066_800x600_2

 

敦賀の各寺院の墓所には多くの板碑が残っている。板碑は中世仏教で使われ、板状の石板に梵字(種字)、供養者名、供養年月日、供養内容を刻む。現代の卒塔婆に繋がる供養搭である。敦賀の郷土史家橋詰久幸氏が丹念に調査し、『敦賀市史研究2』に詳しく論じられている。日蓮宗、曹同宗の寺院に多い。ほとんどは刻まれた文字は風化して読み取れない。しかし、山積みされた無縁墓の中にあるもの、草木に埋もれ放置されたままを見ると「歴史の無常」を考える。

Img_0075_800x600

« 敦賀今昔 焼け残った建物 | トップページ | 金ヶ崎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524664/61763422

この記事へのトラックバック一覧です: 板碑(いたび):

« 敦賀今昔 焼け残った建物 | トップページ | 金ヶ崎 »